コース

くろんど池CXのコースレイアウトが決定しました。

昨年と違う点は、スプリントポイントへ行くまでのコースが少々複雑になり、コース上に階段が一つ増え、池の近くを走るセクションが少々増えました。テクニカルだけど楽しめるコースになっています。

まず午後の部となるC1、C2、CL1、CM1のコース図です。

long1
ピット横(図B)に洗車場が設置されています。(水道は給水のみ可)
尚、C1、C2、CL1、CM1のレース実施中は、洗車場の利用を制限します。

ロングコースType1 (PDFファイル)

 

次に午前の部となるC3、C4、CL2、CL3、CM2、CM3、U17、U15のコース図です。

long2
ロングコースType1との違いは、池の西南にあたる付近(Type1の図I)のセクションがパスされます。

ロングコースType2 (PDFファイル)

 

キッズクラス CK1、CK2で使用するショートコース(水色)です。

short
基本、池の周回コースとなり、随所にあるトレイル区間をパスします。

ショートコース (PDFファイル)
最後にエキシビション(SS&仮装)のコース(緑色)です。他カテゴリーとはスタートとスプリントポイントの位置が異なります。

exhibition
エキシビジョン(SS&仮装)レースは、ル・マン式スタートを採用します。

スタート手順は、以下のとおりです。

CK2のレースが始まったら、コース図の『トランジット』と書かれた場所に自転車を並べてください。

コース向かって奥右側がSS、手前右側が仮装のゾーンです。

スタート地点は、松美荘の前になります。他のレースのスタート地点とは異なるので、ご注意下さい。

SSからスタートし、3分後に仮装がスタートとなります。

最初はランニングスタートし、青い色の矢印に進んでください。トランジットに置かれた各自のバイクに乗ってそこからは赤い矢印の方向へ自転車で走ってください。

最初のフィニッシュ通過がトップの選手には、スプリント賞が与えられます。

後半コースが大幅ショートカットになっています。くれぐれも間違いないようにお願いします。

エキシビションコース (PDFファイル)